楽しいアラサーフリーター日記

30代未婚ブス時給840円がぐちぐち書いています

2月19日 表彰されたい

表彰されたことがない。
小さい頃硬筆とそろばんを習っていて、そこで形ばかりの賞状をもらったくらい。

両方とも全く身につかなかった。

めちゃくちゃ悪筆。
ちょっと前に流行った、字の練習をするムック本を買ったけど、途中でどっかいった。
こういうところが…アレなのは分かってます…

丁寧に書こうとする心が大切なんだと思うけど、その心、すぐどっか行くし仕事中はまず思い出せない。

硬筆教室の先生に、自分なりに丁寧に書いた自信作の清書を提出したら「なんやこの字!やる気ないんやろ!?かえりなさいよ!!」と怒鳴られたのがトラウマです。

そろばんは理解できなかった。
どうしても頭で計算してから、そろばんをそれに合わせにいってしまっていたんですよね。
電卓でええがな、とすぐ辞めたと思う。
今になってわかる。
両方とも、続けた方が良かった、と…


表彰状をあげたい人と言えば、職場のおばさまに、いっつもニコニコして誰にでも優しくて些細なことも褒めてくれるおばさまがいて、かなり尊敬しているのでその人にあげたい。
あの人はすごい…
褒めるところが些細なことなんですけど、普通の人は見てくれてないか、見ててもスルーするところなんですよね。
この前、「倉庫の商品を取り出しやすいようにしてくれてるの、ぶんぶくさんよね。いつもありがとねえ〜助かってるよ〜」って言われて、めっちゃくちゃに嬉しかった…せやねん…取り出しやすいように向き変えて置くようにしてるのよ…※心と時間に余裕があるときだけ
私もああいう素晴らしい人間に生まれたかった。

ワシはいっつも「ワシが片付けたのになんでここにゴミのダンボールおいとんねん!?!?せめて潰しておかんかい!!おうおうおうこれ置くのはアイツやな!??あーもーイライラする!!!(怒りのダンボール潰し)片付けてやったのに!!片付けてやったのに!!」
っておもうクソ人間なんで…ムリかな。
人のいいとこばかり見ながら生きていきたい。


今週のお題「表彰状」