読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいアラサーフリーター日記

負けとかそういう次元じゃないところに生きてる ~今月のお賃金12万円 先月11.2万円~

9月29日 みんなに好かれたい

やらかしました。

提出物があったんですが、期限が来週とまだ時間があったんで手をつけてなかったんです。

夏休みの宿題は、最後にやるタイプ。

 

それで、今日のミーティング(と言っても開店前にその日の広告の商品とかの打ち合わせをザックリやるだけ)

で例の私のことを嫌いな社員さんに

まだ提出できないの?と聞かれました。

バカなので正直に

「はい、来週には出します」と答えてしまったんですね。

そしたら彼女が、

「あーwぶんぶくさんてそういう人間だよねwみんなもう出してるのに、やっぱり最後はぶんぶくさんか〜〜wねぇ?(仲のいいパートさんに半笑いで目配せして)納得w」

と大声で言い始め、場が気まずくなり、ギャァッとなりました。

期限が過ぎてるならともかく、過ぎてないのに…と思いましたが、出してない方が圧倒的に悪いので何も言えねー。

言いかたもさあ…もっとあったと思うんだよね。

 

ちなみに彼女のお気に入りのAくんも出してなかったのですが(同じ書類、同じ期日)、

「期限まだだから、ゆっくりでいいよー」

と言ったとか。帰りに、パートのおばさまからの情報で知った。

いやいや、なんで私に言ったのよ。知りたくないよ。傷口に塩かよ。

「はあ、そうなんですね。私めっちゃ嫌われてますよねー!」

と返したら黙られて、(誰が見てもそうなんかい)と思いました。

 

みんなに好かれたい。

誰からも邪険に扱われたくないし、ちやほやされたい。特別な人間でありたい。

彼女に何か言われるたびに、私はこの思いが強い人間なんだなあと痛感します。

中二というか、もうほんとガキ。

でもだからと言ってどうしたらいいのかわからないのだなあ。

引きこもってて友達もいないから、精神年齢?のようなものがかなり低いということは自分でも痛感する。小3くらい。

すぐ被害者ぶりたがるしな。こうやってな。

 

これだけ嫌われてるからもうどうしよーもないのに、未だに彼女の前ではいいとこ見せよ☆挽回できるかも!って頑張る自分がいて、もうほんと…

小学生かと。

冷静になると、彼女との関係修復はもう無理なんですよね。

でもやっちゃう。

 

突然なんらかの天才的才能が開花するとか、朝起きたらナナオになってるとか、そんな感じのことがない限りはこの性格と付き合っていかなければならないわけで…

美人なら「子供っぽいとこあんのな!カワイー☆」で笑ってすまされるかもしれないが、超弩級根暗ブスなわけで…

今さら性格をなおせるかって言ったらもう…

もうやだこの世。輪廻転生したい。今度はナナオに生まれてくる。

 

 

昨夜は乙女ゲームやりながらゴロゴロしました。至福の時間。

エンディング見た後に感情がたかぶりすぎて、どうしたらいいかわからずにそのまま妄想。

その妄想で泣いてしまいました。

文字にすると怖すぎる。

でも、夜寝る前って妄想以外にすることないのよね。

あと、ゲームの画面に映る自分が嫌で吐き気が…。

ほうれい線メガネ二重アゴブス妖怪。

あれ、すごく我にかえってゲンナリする。