楽しいアラサーフリーター日記

30代未婚ブス時給840円がぐちぐち書いています

1月20日 受験

大学生に就活について聞くパートさんたち、私が近くにいくとハッとその話をやめる問題…
気まずい。
別にええねんで…


受験といえば中学受験に失敗して公立中学に通ったんですけど、3年間「ぶんぶくさんて私立中学落ちたんだよねww(頭ワリーのによく受けたな)」とヒソヒソ言われ続けましたね。
高校受験は本命に落ち、すべり止めに行きました。
受験の前日、テニプリのアニメを見たことをなぜかはっきり覚えています。落ちました。
ホントにすべり止まってよかった。

大学受験の時のことは、全く覚えてない。
なんでだろ…
そこそこ頑張ったと思うんだけど…

一番下の弟の受験の時、反抗期と受験のノイローゼ(しらんけど多分)のダブルコンボで毎晩暴れ回っていました。
彼の開けた穴で、うちの壁は今でもボコボコ。
まあ私も家ではヒステリーヤバいから…
全く人のこと言える立場ではない。
超絶内弁慶で、外では何も言えない分、家で暴れ回るんですよね。性格が全く一緒なんですよ。
はー清々しい。


それにしても血ってすごいな。
嫌なところばっかり受け継いでいくの、なんなんだろ。
でも、親も2人とも内弁慶だし…
もう仕方ないじゃん?
内弁慶のエリートとして引きこもり極めるしかないな、弟よ。

 

 

今週のお題「受験」

1月14日 帰り道

仕事からの帰り道、その日あったイヤな出来事を思い出しては「いやだ!」とか「やめたい!」とか「あー!」と結構な大声でぶつぶつ言ってしまう癖、そろそろやめたいです。
おそろしいことに無意識なんですよね。
イヤなこと思い出した途端、口走っちゃう感じ。
仕事中に出さないようにしないと…

今年成人式だったアルバイトの女の子がいるんですけど、私以外のほとんどのパートさんに、晴れ着姿の写真を見せて回ってたらしいです。
とあるおばさまに「●●ちゃんの晴れ着姿、きれいだったよね〜」と言われ、見せてもらってません、と返したんですが…
なぜかものすごく焦って「え!?あ!?ごめん、ごめんね…?」と言われ、

(●●ちゃんも私のことカゲでボロカス言ってて、それをこの人は知ってるの…?ハッと思い出しちゃったの…?)とか深読みしてしまい、勝手に傷つくネクラの悲しみよ。


上司の1人に、イヤな言い方をしてくる人がいます。
みんなに対してそうなので、まだ気は楽なんですけど…
今日も
私が「これって、こうするんですよね?」と手順を確認したんですけど。
そしたら「そうじゃなかったらどうするつもりなの?w wねえw教えて?w」
という返答…
普通に答えた方がラクじゃないですか?という感じの…。
煽り運転が絶対に上手い感じの…。

この対応が私だけになら、心が悲しみで爆発するんですけど
上司とお客様以外のみんなに対して、大体こんな対応なんで、こっちも
ウィーっすwwイエスの返事サンキューでーすwってな気分です。

なんか疲れた。
正月明けて、落ち着いてから気分がダラけてしょーがない。
けど次は恵方巻き、バレンタイン。
しんどい…

 

1月10日

今日一年越しに気付いたことがありました。

 

 〜1年前〜

やらかしてしまい、お客様からクレームを受ける一歩手前。

そのお客様を担当していたAさんと私は、上司からめちゃくちゃに叱られました。

その直後、当時入社2年目のGさんが、
「ぶんぶくさんは○○、Aさんは△△の仕事をしてください」
って言ってきたんですよ。
でも叱られた内容と直接関係なかったもんで…。
ええ〜、なんでよ…とまあ渋々やったんです。

そしたらその仕事が周り回って、怒られた出来事とがっちゃんこしたんです。


当時は・・・というか今まで、「はあ〜〜〜あれはいいマグレだった〜〜〜たまたまGさんに言われてやったアレが、まさかがっちゃんこするとはな〜〜セーフセーフ」と思ってました。

 ・aの仕事をする

・すると別の仕事bと、準備が必要なcが必要になる

・cの準備をする


Gさんが指示した仕事は、3個目のcの段階で全く思い浮かばなかったんです。思うこともしなかったけど。


でも、今日Aさんと話をしていて、Gさんの話になり・・
Aさん「あのときのGさんの機転には本当に感謝した、言われなければまた大変だったよねー」
って話になって。
えっ、あー!あれGさんが!?そういやそうだな!?点と点が繋がった!!!!あーなるほど!?あ〜!って頭の中は殴られた感じにぐるぐるしていたのですが、

 

真顔で「ですよね。あのときは本当にGさんはすごいなって思いました。」って返したよね。
何も考えずすぐ取り繕っちゃう系バカ。

 

先を読む、ってこういうことか。と思い知りました。なるほどなるほど。
先を読んで仕事をするなんて私には無理。無理すぎる。


あと、Gさんに申し訳ない。

ありがとう、すごいね〜1年越しに気付いたわ〜と伝えたい。

本社に転勤しちゃったから…そら出世コース爆走…納得以外なにもねえ…

私たちが〇〇と△△の仕事を終えたことに上司が気付くよう、上司の誘導もしてたらしいんですよね。

全ては、今考えると…なんですけど。

賢〜〜。

一年越しって書いたけど、言われなければ最期まで気付かなかったから正確には一年越しではない。

 

あと、私は本当になんにも考えず、すぐ取り繕っちゃう。
すぐ綻びるのに、テキトーに取り繕っちゃうんですよね。

私が言う「あ、今それやろうと思ってたんです」は「今それ聞いて思い出しました。言ってくれてサンキューな」って意味ですからね。

脳みそ干からびてるから…

もうほんと私の周りの人ありがとう。



 

1月7日 加齢臭と成人式

もう7日だなんて、いくらなんでも早過ぎ。

 

正月が終わって良かった。疲れた。

終わった終わった。

書き切れないくらい色々ありましたが、

私は泥水を飲んででも生き続けるタイプです。

 

 4日の夜のことです。

5日が休みだったので、アラームもセットせずに眠りについたのですが、

起きたら5日の夜8時半だったんです。

おそろしいですね〜。全く何の予定もなかった、という点もおそろしいですね〜。

一回トイレに起きたんですけども…

寝すぎてめちゃくちゃしんどかった。喉渇きすぎて頭痛いし。

だるくてもうずっと布団の中でダラダラして終わった。

こういう時って、テレビ観る気もしないから本当に何もしてない。ボーッと天井みてる。

最近、枕カバーをいくら洗っても、オッサンのような匂いがするようになりました。風呂は入ってるんですけど。はあ…

 

成人式ですね。私は成人式に出てもいなければ、写真も撮ってないです。

写真だけでも撮っとけばよかったな〜と今さら思います。

でも20の時、85キロあったからな…

どすこい感めっちゃでただろうな…やっぱ撮らなくてよかったわ。。

小中学生の頃は暗黒時代だったから、成人式に出るっていう選択肢がなかった。

しかも、内にこもるタイプの暗黒時代ならまだよかったんですよ。1人なのに中途半端に調子乗ってた感じのコワい人だったんで…

その時、今でも大人気漫画のテ●プリがめちゃくちゃ好きで、特に跡●様がもう本気で好きで…

お題が自由だった新年の書初め跡部●吾って書いて提出しましたよね。

思い出しただけで倒れそう。

ころしてくれ…たのむッ…

 

そういった感じの上に、友達はゼロ。

これで成人式出る方がどうかしてますよね。

 

 

 

 

2018年

あけましておめでとうございます。


2018年、平成30年っていう字面の未来感ヤバい。車が空を飛んでる字面ですよね。

レジ打ちが必要なくなり、サッキングまで全て全自動になってる字面。

 

全く関係ないんですけど、年末に婚活サイトのゼ●シィに登録しようとして、基本情報を入力している時に我にかえってやめました。
意識低い系ブスなのすっかり忘れてたわ。

職場の人に見られたら何言われるか…よかった思いとどまって…

 

そんなわけで、今年の目標は一歩踏み出す、です。
よろしくお願いします。

 

 

今週のお題「2018年の抱負」

12月31日 大晦日

今年も終わりますね。

はやかったなあ…

ここ数日、忙しくてなんの記憶も残っていません。元日も同じでしょう。ずっとレジ打ち。昨日今日明日とレジ打ち。なので品出しが滞ってる上に売り場ぐっちゃぐちゃ。値札もなくなったまま。助けてくれ。

 

出勤前に電気屋に行ったら、テレビ売り場で、1人のおばあさんが宝くじの当選番号発表をめちゃくちゃに盛り上がって観ていました。

「当たれーーーッ!!」「一億当たれーッ!」とものすごく素直な叫びを発していました。

私も隣で並んで叫びたかった。

通路に座り込んでて宝くじ散らばってたけど、店員さん全く無視してたな…わかる…

 

そのあとコンビニに行ったら、一個しか買っていない商品を二個でレジを打たれて、返金してもらったんですね。

そのあと店を出たんですけど買い忘れたものがあることを思い出して、すぐ店に戻ったんです。

そうしたら、 店員さんが、「さっきの返品の人さあ、レジ打ってる時に気づけよって思ったわw」と言われていました。。

隣のレジの子が、私に気付き気まずそうにしてましたが、本人は私を見ても「全く気まずくないですけど?」みたいに澄ましてて…

私は心が汚い&幼稚園児以下の忍耐力なので、ムッとした表情でまた同じ子のレジに並んだのでした。ウホホ。

 

私も店でお客さんの話するときは気をつけよう。。

よくあるから…ほんと。

巻き込まれ事故とかもあるし。

巻き込まれてなぜか私だけが死ぬんすよ…毎回…

 

そんな人間力のなさを遺憾なく発揮した大晦日でした。

来年もこの調子でいきますのでよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

 

 

12月27日 機嫌よく過ごすの無理

 

年末、めちゃくちゃ忙しいので、ほかの売場の応援にかり出されることが多々あります。

でも応援に行った先の売場は、応援を欲しているわけですからそらもう戦場なんですよね。

みんな殺気立ってて、

私「あのー、お客様からこの商品の在庫について聞かれてるんですけど」

〜〜絶対聞こえてるのに全員ガン無視〜〜

みたいな感じなんですよね。

もうお客様どころではなくなってて、もう全員品出しに命懸けちゃってるんですよ。もうなんのこっちゃわからん感じなんですよ。

私だけでなくお客様が声をかけても、売場の人は

〜〜品だしが忙しすぎて私には何も聞こえません〜〜

って感じなので、みなさん私のところに来られるんです。

売り場の商品に詳しくないので、売場の人に聞かざるを得ないけど、聞くたびにイヤな顔されたりため息つかれたりする。

心の狭くイライラだけはいっちょまえの私は当然(応援に来てやってんのになんじゃその態度!!!!???来たくてきてんじゃないんですけど!!!)ってなって、イライラがたまってたんです。

で、その気分のまま接客しようとして、はっと気付いたんですよね。

こんな気分のまま接客してたらダメだ、ここの売場のみんなと一緒になってる、不愉快にさせてしまう…と。

(まさかの初めての気付き)

 

そこから自分に「穏やかに…お客様第一に…私は仕事が大好きだ…シナダシ…タノシイ…ナカマ…ホントハイイヒト…」って言い聞かせて仕事をこなしていったら、なんか本当に穏やかに仕事ができたんですよね。品だしもはかどったし。

 

不思議。

 

そっか、これだ!なるほど〜と思って、いい気分で自分の売り場に帰ったら、仕事がたまりにたまってて上司に「いつおわるの!?これ!ねえ!?」と叱られ「応援に行ってたんで・・・」と言ったら「ほーらすぐそうやって言い訳する!応援に行く前はなんでできなかった!?今は!?あと何時間で終わる?ねえ?早く答えて」とド正論で刺され、穏やかに・・・とかそんなこと思う間もなく私は死んだのでした。

明日も頑張ります。